電子契約の管理方法に最適なブロックチェーンとは?

テレワーク商品紹介

インターネット上で作成・保管できる利便性が支持を集めて、利用者が増えている「電子契約」。

電子契約を導入するにあたり、「電子契約を管理するにはどうしたらよいのか?」「電子契約は自分でも管理できるのか?」など、疑問を持っている方も多いです。

そこで今回は、電子契約を管理する時に使うと便利なブロックチェーンの基礎知識、電子契約の管理にブロックチェーンを使うメリットをまとめてご紹介します。

 

ブロックチェーンとは?


そもそもブロックチェーンとはどんな仕組みなのでしょうか?

 

ブロックチェーンの従来のイメージ

ブロックチェーンと聞くと金融関連に使用されるとイメージされる方も多いと思います。

ブロックチェーンは仮想通貨などの金融業界で広く使われていて、多くの仮想通貨情報の記録や管理に用いられる技術として広く知られるようになりました。

しかし、最近では医療機関やIT業界など、金融関連以外にも使用されています。

 

データ構造に優れた改ざんが困難な仕組み

ブロックチェーンはデータ構造に優れており、改ざんが難しいとされています。

ブロックチェーンは、ネットワーク内の「ブロック」に取引記録を格納しています。ブロック内には取引データだけではなく、全てのブロックの内容を示す情報も一緒に記録されているのです。

ブロックは時系列で繋がるデータ構造も持っていて、複数ブロックがチェーン(鎖)のように繋がっている構造を持つのでブロックチェーンと呼ばれているのです。わずかでもデータが変更されると関連するデータも変わるので、改ざんは非常に困難です。

また、ブロックチェーンは共有用の台帳としても使えます。ブロックチェーンのデータ管理を行うP2Pネットワークは特定のサーバーを持たないため、データの扱いを直接端末同士で行います。

 

金融以外の用途も研究されている

改ざんが難しいという特性を幅広く活かすため、金融業界以外の用途での活用できることが見込まれます。

AIと医療技術を組み合わせて暗号化することで、患者のデータやカルテ、治療方法といった機密情報を必要に応じて他の医療機関と共有できるようになったケースがあります。また、海外ではブロックチェーンを活用して、仕入れから消費者への商品展開までの商品管理を行なっている企業も。

ブロックチェーンは創意工夫次第で幅広い事業で活用できると、さらなる発展が期待されているのです。

 

 

 

ブロックチェーンを使うメリット


ここでは、ブロックチェーンを使うメリットをご紹介します。

 

高い安全性と抗改ざん性

ブロックチェーンは高い安全性と非常に改ざんが難しい性質を持っています。

先ほどもご説明しましたが、ブロックチェーンはその名のとおりデータがチェーンのように過去から現在までつながって構成されています。ブロックの中に格納されているデータが少しでも変わると、つながっているブロックのデータまで変わります。

高い安全性と抗改ざん性を持ち合わせているブロックチェーンは、電子契約の管理方法に適しているといえます。

 

さまざまな業務の自動化

ブロックチェーンは、さまざまな業務の自動化も期待できます。

あくまで一例ですが、雇用契約の締結をきっかけとした労務管理も物理的には自動化できます。現在でも、国内外でもサプライチェーンなどのデータをブロックチェーンで管理する取り組みが行われています。

契約締結や契約履行の過程などの情報が記録されるので、監査や決済などの業務効率化が実現できます。法律を守りながら、契約締結から支払いまでさまざまな業務の自動化が期待されるのです。

 

データ管理コストの削減

ブロックチェーンは、データ管理コストの削減が期待できます。

ブロックチェーンは、企業や組織で抱えている情報を社内のサーバーやクラウドで管理していません。世界中にある「ノード」で管理と保存が行われているのです。そのため、社内のサーバーやクラウドの負荷が軽減されて、運用コストが下がります。

 

 

まとめ


今回は、電子契約を管理する時に使うと便利なブロックチェーンの基礎知識、電子契約の管理にブロックチェーンを使うメリットをまとめてご紹介しました。

データの改ざんが困難なブロックチェーンは、仮想通貨などの金融業界以外でも利用価値があるとされています。高いセキュリティと抗改ざん性も持ち合わせているので、個人情報など機密情報が多く記載されている電子契約の管理方法に向いています。

さまざまな業務効率化やデータ管理コストの削減も期待できるブロックチェーンを、早めに導入しておくと、安全面が高い企業として認識されるでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA