GMOとくとくBB WiMAXってなぜ人気?

テレワーク商品紹介

「GMOとくとくBB WiMAX」は、インターネットを快適に使ううえで非常に人気のサービスとなっております。この記事では、そんなGMOとくとくBB WiMAXについてこの記事では詳しく解説をしていきます。

 

GMOとくとくBB WiMAXとは?


そもそも、GMOとくとくBB WiMAXとはどのようなサービスなのでしょうか。そのサービス内容について、ここでは説明をしていきます。

 

GMOとくとくBBはインターネットサービスプロバイダの一種

GMOとくとくBBとは、インターネットサービスプロバイダであり、すべての人にインターネットをお得に提供することを理念として生まれました。現代、インターネットを使わない日はないといっても良いでしょう。スマートフォンによる通信が主流となっているからこそ、インターネット回線はこだわらなくてはいけません。

GMOとくとくBBであれば、サポート大勢も充実しており、常に高品質なサービスを安価に提供しています。どこよりもお得にインターネット回線を利用できるのが、GMOとくとくBBです。

 

WiMAXはポケットWi-Fiの一種

WiMAXはポケットWi-Fiの一種です。ポケットWi-Fiとは、外出していたとしても4G回線やLTE回線ではなく、Wi-Fiを使用できるというサービスです。

WiMAXは固定通信向けのサービスもあるのですが、ポケットWi-Fiとしても側面が強いでしょう。WiMAXと一般的なポケット回線で使われるモバイル回線とでは通信方式に大きな違いがあります。

WiMAXは短時間で大容量のデータを高速通信することを目標にしており、従来のポケットWi-Fiと比べてデータ通信に特化しています。これがWiMAXならではの利点です。

つまりGMOとくとくBB WiMAXとは、家にいるような通信環境で外でもWi-Fiが使用できるサービスということになります。

 

ポケットWi-Fiはかなり便利

 ポケットWi-Fiはかなり便利なサービスです。多くの人が月末になると通信制限によって、外でまともにスマートフォンを操作することが難しくなってしまったという経験をしたことがあるでしょう。

それを回避するために役立つのがポケットWi-Fiです。ポケットWi-Fiさえあれば、通信制限で困ることがありません。ポケットWi-Fiを活用して、常に快適にインターネットを使用できるようしましょう。

 

 

GMOとくとくBB WiMAXの特長とは?


GMOとくとくBB WiMAXの特徴を料金プランや機種一覧などを紹介しながら解説していきます。

 

GMOとくとくBB WiMAXの料金プラン

まず、WiMAXの料金プランについてですが、データ量が使い放題のギガ放題プランと7GBプランの2種類が用意されています。ギガ放題プランは1~2カ月目に限って月額3,609円であり、それ以降は4,263円となっています。7GBプランはずっと3,609円であるため、かなりお得に利用できます。

ほぼすべての方がギガ放題プランを使用しており、月ごとにプランの変更も可能です。あまり使わないときはプランを切り替えて、料金を節約するのがおすすめです。

 

GMOとくとくBB WiMAXの機種一覧

機種一覧についてですが、モバイルルーターはW06、WX06、WX05、W05が販売されており、最新のWX06が一番人気となっています。

それぞれ、サイズや色、最大接続可能台数や連続通信時間、電池の容量や電池パックが交換できるかどうかなどに違いがあるため、生活スタイルによってどの機種を選ぶべきは異なるでしょう。

以下のURLにそれぞれの特徴について詳しく記載してあります。確認して自分にあった機種を選んでみてください。

 

WiMAXの対応エリア

最後に気になるのはポケットWi-Fiの対応エリアでしょう。対応エリアが少ないと、地域によっては満足に利用することができません。

GMOとくとくBB WiMAXは基本的に日本であればほぼ通信可能となっているのですが、場所によっては繋がりづらい可能性があるので、以下のURLで自分のお住まいの地域が通信可能かどうかについて調べるのがおすすめです。

 

 

まとめ


GMOとくとくBBとWiMAXについて解説をしていきました。ポケットWi-Fiは、インターネットをストレスなく使用できるおすすめのサービスとなっておりますので、ぜひ利用してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA